head_img

Activity News  電気電子工学科の学生&教職員の活動情報

■ 2017.4.22 新入生研修会をお台場(東京都港区)にて行いました。
 この研修会には教職員及び先輩学生が参加し、新入生相互のコミュニケーションを図ることを目的に、「フォト・アドベンチャー お台場ミステリー発見ウォーク」と題し実施されました。新入生は、ホテルで昼食(ビュッフェ)をとった後、問題を解くためにマップを基に約2時間お台場の各所(フジテレビ~ダイバーシティ東京~東京テレポート~お台場海浜公園~台場公園)を、グループに分かれて歩き回りました。
 研修会の様子をスナップ写真でお知らせします。 

■ 2017.4.19 新入生が松前記念館と「知のコスモス展」を見学しました。
 4月19日(水)電気電子工学科の新入生11名が、湘南キャンパスの松前記念館と3号館4階の文学部展示室で開催されている「知のコスモス展」を見学しました。この見学は、1年次科目「入門ゼミナール1」の授業として行われました。
 松前記念館では、東海大学の創立者である故 松前重義博士の生い立ちや思想が紹介され、発明品(無装荷ケーブル、これは長距離通信用のケーブルです)や電話交換機などが展示されており、東海大学の発展の歴史を学ぶことができます。東海大学は、今年創立75周年を迎えます。新入生たちは、熱心に見学して回りました。 

■ 2017.4.19 沖村研究室の学生が応用物理学会春季講演会でポスター賞を受賞しました。
 工学部電気電子工学科4年次生の青戸智寛さん(指導教員=沖村邦雄教授)が、3月14日から17日までパシフィコヨコハマで開催された応用物理学会春季学術講演会でポスター賞を受賞しました。応用物理学会は、毎年春と秋に全国規模の学術講演会を開催しています。毎回6000名から9000名の会員が参加し、約4000件におよぶ発表や講演、活発な討論が行なわれています。今回のポスター発表は1100件以上が行われ、同会の理事や代議員らの投票で22件がポスター賞に選ばれました。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_199.html

■ 2017.4.14 4年次生が研究倫理教育を受けました。
 4月14日(金)、桑畑研究室の4年次生が4月から運用が開始された19号館2階のグループ学習室において、ゼミナール科目「卒業研究1」の中で研究倫理教育を受けました。この研究倫理教育は、文部科学省が策定した「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」をふまえて東海大学が作成した「東海大学研究倫理教育リーフレット(冊子)」を用いて行われました。4年次生たちは、研究活動における三つの不正行為、①捏造、②改ざん、③盗用を行わないことを再確認しました。
 電気電子工学科では、全ての研究室においてこの研究倫理教育が行われます。 

■ 2017.4.11 新入生がWeb履修登録しました。
 4月11日(火)、電気電子工学科の新入生が湘南校舎の12号館と16号館のコンピュータ室でWeb履修登録しました。東海大学では、授業科目を履修する際は、学期ごとに履修する科目を登録しなければなりません。履修登録は「インターネット」のWeb履修登録画面から行います。新入生たちは、先輩学生による丁寧な説明・指導によりWeb履修登録を終えました。 

■ 2017. 3.25 津田 真理子さんと中出 智之さんが、電気学会東京支部 電気学術奨励賞を受賞。
津田 真理子さんが、平成28年度 電気学会東京支部 電気学術女性活動奨励賞を受賞されました。さらに中出 智之さんが、平成28年度 電気学会東京支部 電気学術奨励賞を受賞されました。表彰式を3月25日の学位授与式(学科)にて行いました。おめでとうございます。 
表彰式のスナップ写真 津田 真理子さん   
表彰式のスナップ写真 中出 智之さん    
電気学会東京支部http://www.iee.jp/tokyo/?page_id=3388
学科学位授与式のスナップ。  

■ 2017.3.1  「企業説明会」が解禁されました。
 本日から現3年生を対象とした企業説明会が解禁になりました.東海大学では3月1日から14日までの平日毎日合同企業説明会が開催しています.また,電気電子工学科内でも本学科学生を求める企業が,個別の説明会を毎日開催しています.
 電気電子工学科では,学生達が卒業後社会で活躍できるよう就職支援を積極的に行なっていきます. 

■ 2017.2.22 19号館への研究室の引越し準備を始めました。
 桑畑研究室では、4年次生指導の下3年次生が主体となって研究室の引越し準備を始めました。電気電子工学科を含む工学部の一部の学科が、新築された19号館に4月までに引越します。桑畑研究室では、卒業研究で先輩たちが自作した大気圧ラインプラズマ発生装置の移設のために、装置の分解を始めました。19号館の新しい研究室で3年次生(4月からは4年次生)が自分たちで組み立て直すため、作業工程をカメラで写しながら注意深く分解していきました。  

■ 2017.2.20 桑畑研究室の研究紹介が、SEAJジャーナルに掲載されました。
 桑畑研究室の研究紹介が、2017年1月31日に発行された会報誌 SEAJ Journal 2017 JANUARY Vol. 156の p. 42に掲載されました。SEAJは、半導体及びフラットパネルディスプレイ及び太陽光発電製造装置関連企業の全国的な団体です。  
一般社団法人 日本半導体製造装置協会(SEAJ)HP:http://www.seaj.or.jp/

■ 2017.2.3 電気電子工学科で2年次生を対象にキャリア講座を開講しました。
 工学部電気電子工学科では1月16日に、2年次生を対象にしたキャリア講座「来年度の就活成功の秘訣~残りの学生生活で意識すること~」を開催しました。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_186.html

■ 2017.1.5 庄善之教授が東海イズムに寄稿しました!
 庄善之教授は,東海大学と毎日新聞社が共同で運営する「東海大学を知るWebマガジン」東海イズムの連載企画「知の架け橋・幸福を考える」に寄稿しました.タイトルは,「エネルギーの消費と幸せを考える 新たな変革の時代へ」です.人類の幸福とエネルギー消費の関係について書かれています。
http://mainichi.jp/sp/tokaism/bridge/42.html

■ 2016.12.23 村野研究室の学生たちが国際フェアの動画を作成しました!
 村野研究室の学生たちが東海大学湘南校舎で開催された国際フェアを紹介する動画を作成し,Youtubeで公開しました.国際フェアは,東海大学に留学する学生たちが,自分たちの国の文化や食生活を紹介する企画です.動画の撮影と編集は,電気電子工学科が有する放送スタジオの機材を用いて実施しました。
https://youtu.be/GxREuKaopIM

■ 2016.12.20 桑畑研究室が、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催されたセミコン・ジャパン2016に出展しました。
 12月14日(水)~16日(金)、セミコン・ジャパンは、今年で40回目の開催となる世界最大級のエレクトロニクス製造サプライチェーン総合展示会です。半導体デバイスの製造技術・製造装置・材料までの全てを網羅する国内唯一の大規模国際展示会です。出展企業数は約700社、三日間の来場者数は約6万人です。  

■ 2016.11.24~25 木村研究室の大学院生が日本太陽エネルギー学会で発表!
 松山総合コミュニティーセンターで開催された日本太陽エネルギー学会・日本風力エネルギー学会同号研究発表会において、木村研究室の相良陽介さんが「長時間飛行を目的としたソーラー飛行機の電気システム」、大石舜さんが「熱音響機関用発電機のインピーダンスマッチング」というテーマで成果発表を行いました。

■ 2016.11.1 大正製薬リポビタンDのTVCMにソーラーカーチームが登場!
 リポビタンDのCM新シリーズに、東海大学ソーラーカーチームが登場しています。撮影は東海大学湘南校舎や大磯プリンスホテルで行われ、サッカーの三浦知良選手とともに、熱い夢を語りました。また、首都圏の鉄道内でも、中吊りや窓うえ広告が掲示されました。 http://www.taisho.co.jp/lipovitan/lipod/cmgallery.html

■ 2016.11.6 エボルタチャレンジ2016でギネス記録に挑戦しました!
 チャレンジセンター・ライトパワープロジェクトの人力飛行機チームが、自転車のペダルを外して、パナソニック単3型乾電池エボルタ640本とモータを搭載した電気飛行機を製作し、びわ湖を飛行しました。最も難しいとされる離陸に成功し、順調に飛行を続けました。しかし、途中から強い風が吹き始め、6分14秒が経過したところで着水しました。飛行記録は3.531kmであり、ギネス記録が認定される10kmには残念ながら届きませんでした。この模様は、エボルタチャレンジ2016特設サイトなどでご覧いただけます。
 木村研究室からは大学院生の相良陽介さんと、4年次生の今井敏基さんが参加し、乾電池によるバッテリボックスの設計、組立、配線などを行いました。 http://panasonic.jp/battery/drycell/evolta/challenge/2016/

■ 2016.10.2 サソール・ソーラー・チャレンジ2016で準優勝!
 チャレンジセンター・ライトパワープロジェクトのソーラーカーチームが、南アフリカ共和国で開催された国際ソーラーカーレース「サソール・ソーラー・チャレンジ2016」に出場し、準優勝しました。プレトリアからケープタウンまでを移動し、総走行距離は4,544kmを記録しました。 http://www.u-tokai.ac.jp/effort/activity/challenge/news/detail/2_2.html

■ 2016.11.25 学科への求人を目的とした情報交換会に参加しました。!
 毎年電気電子工学科に求人を出して頂く企業との情報交換会が,11月8日(火)に霞ヶ関ビルと11月16日(水)に東京電業会館で開催されました.これらの交換会には,学科主任の庄善之教授をはじめ,指導教員,学科 就職事務担当らが参加しました.
 会場ではのべ230社以上の企業の方々と名刺交換を行いました.企業の採用担当者からは,2017年度も電気電子工学科の学生たちを積極的に採 用したいという申し出がありました.来年度も,本学科の学生達にとっ ては売り手市場になると予想されます。

■ 2016.11.18 電気電子工学科の女子会を開きました。!
 工学部電気電子工学科の「女子会」を、10月28日に湘南キャンパス9号館のキッチンスタジオで開きました。本学科と大学院工学研究科電気電子工学専攻に所属する女子学生の交流の場として、学生が中心となって企画しているものです。これまでは年1回春セメスターに開いてきましたが、今回初めて秋にも実施。15名が参加しました。 http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_168.html

■ 2016.11.10 電気電子工学科1年次生9名がアンデス文明コレクションを見学しました。
 11月10日(木)電気電子工学科1年次生9名が湘南校舎にある東海大学文明研究所が所蔵するアンデス文明コレクション(日本で最大級のコレクション、総数1698点)の一部を見学しました。この見学は、1年次科目「入門ゼミナール2」におけるリベラルアーツ教育の一貫として行われました。リベラルアーツ教育とは文系、理系の区別なく幅広い知識を得た後に専門性を深めることで、豊富な知識に裏打ちされた創造的な発想を可能とする教育です。東海大学ではリベラルアーツ教育にも力を入れています。  

■ 2016.10.27 東海大学 建学祭期間中 電気電子工学科主催の科学実験教室を開きます。!
 2016年11月1日から3日までの学校祭(建学祭)において、16号館2階ホールと201教室、202教室で科学実験教室を開催します。本学科では毎年、4年次生がゼミごとに専門分野や研究内容を生かした多彩な建学祭イベントを企画しています。学生たちは、「日ごろ研究室で取り組んでいることを楽しみながら学んでもらえるよう一生懸命準備しました。」 電気電子の展示は、学祭で認められ、大学から優秀賞を受けました。  
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_166.html

■ 2016.10.27 東海大学望星無線クラブが建学75周年記念局を開局します。!
 工学部電気電子工学科の学生と教職員が中心となって運用しているアマチュア無線局「東海大学望星無線クラブ」(コールサイン:JI1ZBK)が、11月1日から3日に湘南キャンパスで開かれる建学祭に合わせて運用を開始。学園の建学75周年の記念局を開局します。 
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/75.html

■ 2016.10.27 庄研究室 電気電子工学専攻の大学院生が国際学会で研究成果を発表しました。!
 大学院工学研究科電気電子システム工学専攻1年次生のアティカ・シュハイダさん(指導教員:電気電子工学科・庄善之教授)が、9月4日から8日までフランスのモンペリエで開催された国際学会「27th International Conference on Diamond and Carbon Materials 2016」で研究成果を発表しました。 http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_167.html

■ 2016.10.26 森本雅之教授が10月26日発売の雑誌「Newton」12月号の記事作成に協力しました。
「身近な"?"の科学 【直流・交流】」という記事で、直流と交流の違いについてわかりやすい解説が掲載されています。
http://www.newtonpress.co.jp/newton/back/bk_201612.html

■ 2016.10.22 稲森研の村上君が上海で開催された国際会議で研究発表しました。
2016年10月22日 稲森研 修士2年の村上君が上海で開催された国際会議で研究発表しました。  

■ 2016. 9. 26 遊部雅生教授が電子情報通信学会において、エレクトロニクスソサイエティ賞を受賞しました。
  先日、北海道大学で開催された電子情報通信学会において、9月21日にエレクトロニクスソサエティのプレナリーセッションがあり「周期分極反転ニオブ酸リチウム導波路を用いた位相感応増幅器の先駆的研究」に関してエレクトロニクスソサエティ賞を受賞しました。 
エレクトロニクスソサイエティhttps://www.ieice.org/es/jpn/award/es.php
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_164.html

■ 2016. 9. 15 桑畑研究室の大学院生が学会発表しました。
 9月15日(木)に朱鷺メッセ(新潟市)で開催された第77回応用物理学会秋季学術講演会において、桑畑研究室の大学院生 内田雅人君が「アルゴン雰囲気中でのメチレンブルー水溶液への大気圧プラズマジェット照射 (Ⅱ)」と題してポスター発表を行いました。  

■ 2016. 9. 1 2015年度第9回東海大学国際フェアの紹介番組をYoutubeにアップしました。
 2015年12月4日(金)~12月5日(土)に湘南校舎では,2015年度第9回東海大学国際フェア International fairが開催されました。そのときの様子は,電気電子工学科 村野研究室の大学院生,学部生たちが取材を行い、約12分間の番組にまとめられました。Youtubeでその番組を視聴可能です。2016年度は2016年12月2日(金)~12月3日(土)に開催予定です。 
動画アドレス https://youtu.be/50I6qegvKJc
http://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/shonan/news/detail/post_296.html

■ 2016. 8. 24 電気電子工学科で「入門ゼミナール」の発表会を実施しました。
 工学部電気電子工学科では、1年次生を対象にした導入科目でゼミナール形式の授業を取り入れています。指導教員の設定した課題についてグループで調べ、その成果を発表する過程を通して、電気エネルギーに関する幅広い視野を養い、その後の大学生活へのモチベーション向上につなげることが狙いで、「入門ゼミナール1」として開講しています。 
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_150.html

■ 2016. 8. 9 桑畑研究室の学部4年次生三名が学術講演会で発表しました。
 8月9日(火)に東海大学湘南校舎で開催された東海大学マイクロ・ナノ啓発会 第7回学術講演会において、桑畑研究室の学部4年次生 清田未優也君が「大気圧プラズマジェット照射に伴い発生するオゾンの濃度測定」と題して、濱裕哉君が「プラズマ照射培地中に発生するNO3-、NO2-、H2O2濃度の測定」と題して、伊東大樹君が「プラズマ照射培地による肺癌細胞の死滅」と題してポスター発表を行いました。  
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_155.html

■ 2016. 7. 24 第2回オープンキャンパスを行いました。
 7月24日(日)、2016年度第2回オープンキャンパスを、湘南校舎14号館で行いました。会場となる14-308教室では学科紹介を、3階ホールでは四つの展示を行いました。参加者は、学科紹介を聞いた後で、①モーターの原理のデモ、②筋肉の電気信号でラジコンカーを制御するデモ、③光ファイバー、発光ダイオード、光センサーを用いた光通信のデモ、④太陽電池に光をあてて電車や車を動かすデモを順番に体験・見学しました。 

■ 2016. 7. 12 電気電子工学科の1年次生に向けて「海外留学・国際交流」に関する講義を行いました。
  電気電子工学科では7月12日に湘南キャンパスで、1年次生を対象とした「電気電子工学通論」の一環として、「海外留学・国際交流」に関する講義を行いました。電気電子工学通論は、この分野の学問を初めて学ぶ学生を対象に、各種応用の仕組みを理解するために必要な工学的基礎についてのプログラムで、電気電子技術の広範なテクノロジーに対して視野を広げることを目標に、電気機械、電気通信、電子機器などについて現状と近未来の展開について学ぶものです。 
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_137.html

■ 2016. 7. 8 電気電子工学科第2回進学・就職ガイダンスをを行いました。
-就活スタートアップ講座・乗り遅れないための就活スケジュールの把握
-筆記試験対策講座・就活における筆記試験の対策ポイント ・WEB模試体験

■ 2016. 7. 6 遊部研究室の大学院生2名がOECC/PS2016で学会発表を行いました。
 7月6日(水)に朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)で開催された国際会議Optoelectrnics and Communications Conference/International Conference on Photonics inSwitching (OECC/PS 2016)において遊部研究室の大学院生 中村一貴君が"Multiple optical carrier generation using multiple QPM device" と題して口頭発表を、藤澤涼平君が"Wavelength modulation spectroscopy of formaldehyde using 3um DFG laser"と題して口頭発表を行いました。 

■ 2016. 6. 28 第1回オープンキャンパスを行いました。
 6月19日(日)、2016年度 第1回オープンキャンパスを、湘南校舎14号館で行いました。会場となる14-308教室では学科紹介を、3階ホールでは四つの展示を行いました。参加者は、学科紹介を聞いた後で、①モーターの原理のデモ、②筋肉の電気信号でラジコンカーを制御するデモ、③光ファイバー、発光ダイオード、光センサーを用いた光通信のデモ、④太陽電池に光をあてて電車や車を動かすデモを順番に体験・見学しました。 

■ 2016. 6. 24 電気電子工学科1年次生を対象に「技術者倫理」について学ぶ講義を実施しました。
  工学部電気電子工学科では6月14日に湘南キャンパスで、1年次生を対象とした技術者倫理について学ぶ授業を実施しました。社会の中で科学技術が担う責任がこれまで以上に大きくなっていく中、技術者や研究者に欠かせない倫理意識を身につけてもらうことを目的に、導入科目「電気電子工学通論」の一環で毎年行っています。今回は学生約150名が出席しました。 
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_130.html

■ 2016. 6. 24 電気電子工学科で3年次生が各研究室を訪問するオープンラボを実施しました。
  工学部電気電子工学科では、6月13日から18日までオープンラボを実施しました。これから卒業研究に取り組む3年次生に、各研究室の専門分野や雰囲気などを伝え、研究室選びの参考にしてもらおうと毎年開催しています。 
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_129.html

■ 2016. 6. 1 電気電子工学科の1年次生がテスターを作製しました。
 電気電子工学科の1年次生が、春学期開講科目「入門ゼミナール1」でテスターを作製しました。電気電子工学科では、物作りを経験するため1年次生全員にテスターのキットを配布し、2~3週間かけてテスターを作製します。抵抗器、可変抵抗器、コンデンサ、ダイオードなどの部品を基板にはんだ付けしていきます。みんな真剣に取り組み、テスターを完成させることが出来ました。  

■ 2016. 5. 22 大学院生が炭素材料に関する国際会議で研究成果を発表しました。
 大学院総合理工学研究科2年次生のアルモアッライ・アナスさんと、大学院工学研究科電気電子システム工学専攻2年次生の栃谷勇吾さん、アルサイディ・アブドラハマンさん、楊帥さんが、5月22日から26日まで中国・西安で開かれた国際会議「International Conference on New Diamond and Nano Carbons 2016」で研究成果を発表しました。  
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_121.html

■ 2016. 5. 12 電気電子工学科の女子会を開きました。
 電気電子工学科では、5月12日に湘南キャンパスのキッチンスタジオで女子会を開催しました。本学科で学ぶ女子学生同士が学年を超えて交流する機会として7年前から開いており、今回は1年次生から大学院生まで16名が参加しました。  
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_120.html

■ 2016. 5. 11 電気電子工学科の1年次生がキャリア教育を受けました。
 5月10日(火) 電気電子工学科の1年次生が「電気電子工学通論」の授業の一環としてキャリア教育を受けました。今回の授業では、(株)リクルートキャリアの熊谷信裕氏を講師に招き、グループワークや個人ワークを通して、働くことの意義について考えたり、自己分析を行いました。熊谷氏は、大学生活で大事なこととして、①「知っていることを増やす」「出来ることを増やす」、②自分を理解する、③社会・他者を理解する、を挙げられました。  
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_116.html

■ 2016. 5. 11 森本雅之教授が「電気学会のフェロー」に認定されました。
 2016年3月4日 当学科の森本雅之教授が「パワーエレクトロニクスの各種機械への実用化」の功績により電気学会のフェローに認定されました。
   フェローの称号は学会の会員で最上級の会員という格付けです。  
hhttp://www.iee.jp/?page_id=2953

■ 2016. 5. 11 桑畑研究室の学部4年生二名がNMR・MS講習会に参加しました。
 5月9日(月)、湘南校舎16号館303教室で開催された「NMR・MS講習会」に、桑畑研究室の学部4年生 竹内誠治君と柳橋拓実君が参加しました。この講習会は理学部と工学部の化学系の研究室の学生を対象に、東海大学研究推進部技術共同管理室の小田慶喜博士により行われました。 

■ 2016. 4. 23 教職員及び先輩学生が参加し、新入生研修会を行いました!
 2016年4月23日(土) 電気電子工学科は、新入生研修会をお台場にて行いました。この研修会には教職員及び先輩学生が参加し、新入生相互のコミュニケーションを図ることを目的に、「フォト・アドベンチャー」お台場ミステリー発見ウォークと題し実施されました。  
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_112.html

■ 2016. 4. 15 「モーターファンフェスタ」に東海大学ソーラーカーTokai Challengerが、デモ走行を行う予定です。
  4月24日 自動車雑誌モーターファン(三栄書房)が企画する「モーターファンフェスタ」が富士スピードウェイで開催され、東海大学ソーラーカーTokai Challengerが歴史的なレーシングカーなどとともに出展され、デモ走行を行う予定です。動力の学生が多めですが、工学部の学生が中心になっています。当日の取材は大学新聞の山南さんが担当
http://www.mfy2016.com/festa/activity/gridwalk

■ 2016. 4. 15 NHK BSプレミアムの「プレミアムカフェ」で「疾走!3000km~大陸縦断ソーラーカーレース~」という特別番組が5月5日9:00~10:45に放送される予定です。
 5月5日 NHK BSプレミアムの「プレミアムカフェ」“NHK BSの あの番組をもう一度見たい!”そんなアナタの思いにこたえて、過去のBSの名番組をゲストと共に楽しむのがプレミアムカフェ。2010年に放送された「疾走!3000km~大陸縦断ソーラーカーレース~」という特別番組が5月5日9:00~10:45に放送される予定です。
http://www4.nhk.or.jp/pcafe/x/2016-05-05/10/66033/2315472/

■ 2016. 3.25 皆藤 明さんと篠原俊也さんが、電気学会東京支部 電気学術奨励賞を受賞。
皆藤 明さんが、平成27年度 電気学会東京支部 電気学術女性活動奨励賞を受賞されましたさらに篠原俊也さんが、平成27年度 電気学会東京支部 電気学術奨励賞を受賞されました。表彰式を3月25日の学位授与式(学科)にて行いました。おめでとうございます。 
表彰式のスナップ写真 皆藤 明さん   
表彰式のスナップ写真 篠原俊也さん    
電気学会東京支部http://www.iee.jp/tokyo/?page_id=2380
学科学位授与式のスナップ。  

■ 2016. 3. 23 森本雅之教授が執筆したブルーバックス「交流のしくみ」が出版されました。
 ブルーバックスは高校生以上を対象にした解説書です。電気電子工学に興味のある高校生にはお薦めの書籍です。  
http://bluebacks.kodansha.co.jp/books/2016/3/#9784062579636

■ 2016. 3. 21 桑畑研究室の大学院生三名が応用物理学会春季学術講演会で学会発表しました。
 3月21日(月・祝)に東京工業大学 大岡山キャンパス(東京都目黒区)で開催された第63回応用物理学会春季学術講演会において、桑畑研究室の大学院生 宮田弘志君が「マイクロ波を用いた大気圧ラインプラズマの生成 (Ⅲ)」と題して口頭発表を、山口健志君が「アルミ蒸着薄膜への大気圧プラズマジェット照射 (Ⅱ)」、内田雅人君が「アルゴン雰囲気中でのメチレンブルー水溶液への大気圧プラズマジェット照射」と題してポスター発表を行いました。  

■ 2016. 3. 12.13 オープンキャンパス(学部説明会)が開催されました。
 12日は付属高校の1年生を対象に、13日は一般高校生を対象に、工学部の説明と各学科の説明がありました。電気電子工学科は、光・画像工学科、原子力工学科、材料科学科と一緒の会場でした。電気電子工学科からは、桑畑周司講師と桑畑研究室の大学院生 内田雅人君が参加し、内田君は他の3学科の学生と一緒に大学生活について話しました。  

■ 2016. 3. 9 本学科放送スタジオを拠点に皆既日食の様子を伝える特別番組を生放送しました。
  東海大学では3月9日に、パラオ諸島付近で観測した皆既日食の様子を伝える特別番組をインターネット上で生放送しました。番組は、本学の海洋調査研修船「望星丸」(国際総トン数=2174t)を使った「第47回 学校法人東海大学海外研修航海」の研修団が皆既日食を観測できるパラオ沖を通過することから、その様子を日本にも伝えることで、多くの方々に天文や自然現象の不思議に触れてもらおうと企画したものです。
 放送に向けて、本学科放送スタジオを拠点に曇り空の合間から観測した欠け始めの太陽や皆既日食中に周囲が暗くなった様子を中継しました。 
http://www.u-tokai.ac.jp/effort/news/detail/post_12.html

■ 2016. 2. 20 桑畑研究室の大学院生二名がマイクロ・ナノ啓発会 学術講演会で発表しました
 2月20日(土)に東海大学清水校舎(静岡県)で開催された東海大学マイクロ・ナノ啓発会第6回学術講演会において、桑畑研究室の大学院生宮田弘志君が「大気圧ラインプラズマ発生装置の開発とその応用」と題して、また内田雅人君が「大気圧プラズマジェット照射によるメチレンブルー水溶液の脱色」と題してポスター発表を行いました。  

■ 2016. 2. 15 2015年度 卒業研究発表会を開催しました。
 2月15日(月)に2015年度 卒業研究発表会を開催しました。この発表会は、4年間の学生生活の集大成となるものです。研究分野ごとに5会場に分かれて、合計87件の発表が行われました。それぞれの発表には、1年間の苦労の成果が現れていました。  

■ 2015. 12. 11 電気電子工学科 第3回就職・進学ガイダンスを開催しました。
 12月11日(金)に3年次生と大学院1年次生を対象にした「電気電子工学科 2015年度 第3回就職・進学ガイダンス」を開催しました。今回は社会で活躍されている卒業生をお呼びし、エンジニアについてお話を伺いました。  
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_79.html

■ 2015.11. 28 「太陽を追え!激走!ソーラーカーレース オーストラリア縦断3000キロ」放映
 2015年11月28日(土)19:00~21:54、BSジャパン開局15周年特別企画「太陽を追え!激走!ソーラーカーレース オーストラリア縦断3000キロ」が放送され、この中で、東海大学ソーラーカーチーム総監督と務める木村英樹教授らの取り組みが紹介されました。
http://www.bs-j.co.jp/solarcar2015/index.html
http://dogatch.jp/news/tx/36454

■ 2015.11. 27 相良陽介さんが「ソーラー無人飛行機の電気システム」について学会発表
 2015年11月27日(金)、ニューウェルシティ宮崎で日本太陽エネルギー学科・日本風力エネルギー学会合同研究発表会が開催され、この中で木村研究室の大学院生の相良陽介さんが、東海大学工学部で共同研究を行っているソーラー無人飛行機の電気システムについて成果発表を行いました。
http://www.jses-solar.jp/event/818.html

■ 2015.11. 1 東海大学 建学祭期間中 学科企画展示を開催。!
 2015年11月1日から3日までの学校祭(建学祭)において、電気電子工学科では「エコな「電気」で、楽しく遊ぼう! 」と題した展示を4年生が中心となり、各研究室が、自分たちの得意分野を生かした展示を開催しました。  
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_61.html
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_66.html

■ 2015. 10. 28 電気電子工学科 第2回就職・進学ガイダンスを開催しました。
 10月28日(水)に3年次生と大学院1年次生を対象に開催しました。「今後の就職・進学活動スケジュール」が説明されました。最後に先輩学生として遊部研究室の4年次生 東次呂久(ひがしじろく)君が就職活動について、庄研究室の大学院2年次生 上野君が大学院での活動について話してくれました。11月上旬から指導教員との個別面談を、その後学科の就職担当職員との個別面談を行います。 
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_62.html

■ 2015.10. 22 ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジで総合3位
 2015年10月18日から、オーストラリア大陸のダーウィン~アデレード間の3千kmを走破する世界最高峰のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ」に東海大学ソーラーカーチームが、メインクラスであるチャレンジャークラスに出場しました。ライバル大学との激しいデッドヒートを繰り広げ、世界3位になりました。この大会に、総監督として木村英樹教授、マネージャーとして大学院生のアルモアッライ・アナスさん、電気班リーダーとして横内宏紀さんが参戦しました。
http://www.u-tokai.ac.jp/effort/activity/challenge/WSC2015/
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/44358.html

■ 2015. 9. 15 桑畑研究室の大学院生三名が学会発表しました。
 9月15日に名古屋国際会議場(名古屋市)で開催された第76回応用物理学会秋季学術講演会において、桑畑研究室の大学院生 宮田弘志君が「マイクロ波を用いた大気圧ラインプラズマの生成(Ⅱ)」と題して口頭発表を、山口健志君が「ダストフィギュア法を用いた大気圧プラズマジェット照射による残留電荷の観察」、内田雅人君が「大気圧プラズマジェット照射された水溶液中のメチレンブルーの分解」と題してポスター発表を行いました。 

■ 2015. 9. 10 桑畑周司講師ほか大学院生三名が付属相模高校の1年生に電気電子技術を説明しました。
 9月10日(木)に、東海大学付属相模高等学校の1年生対象に「理工系体験学習」が湘南校舎で行われました。電気電子工学科では、桑畑周司講師が「電気電子技術を体験しよう」と題して説明を行い、その後、大学院生の宮田弘志君がIHクッキングヒーターについて、山口健志君が光ファイバー通信について、内田雅人君がペルチエ素子(熱電変換素子)について説明を行いました。
 この体験学習は、高校1年生の生徒さんに大学の授業を体験してもらい、将来の進学・進路について考えるきっかけとなるよう企画されたものです。  

■ 2015.8. 27 2015年型ソーラーカーTokai Challengerを公開
 2015年8月27日、東海大学の2015年型ソーラーカーTokai Challengerやオーストラリア大会遠征に関して記者発表が行われ多くのメディアに取り上げられました。
朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH8W34RYH8WULOB004.html
CAR WATCH
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150828_718349.html
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150831_718798.html
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150908_719914.htmll

■ 2015. 8. 25 桑畑研究室の大学院生二名がマイクロ・ナノ啓発会で発表しました。
 8月25日に東海大学伊勢原校舎で開催された東海大学マイクロ・ナノ啓発会 第5回学術講演会において、桑畑研究室の大学院生 山口健志君が「大気圧プラズマジェット照射後の残留電荷分布」と題して、また内田雅人君が「大気圧プラズマジェットを用いた水中の有機化合物の分解」と題してポスター発表を行いました。  

■ 2015. 8. 24 庄善之教授が水素燃料電池について講演しました。
 7月25日に神奈川県川崎市にある神奈川県立向の岡工業高校で行われた市民講座「第6回 知ってトクするエコプラザ」で講演しました。この催しは、近年話題になっている水素燃料電池の最先端の知識を学ぶ機会として、川崎市内でゴミ資源の回収や近隣学校へ環境問題に関する書籍の寄付事業などを行っている市民団体「リサイクル・リラの会」が開いたものです。庄教授が昨年度行った講演が好評だったことから2年連続での実施となり、市民ら約75名が参加しました。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_43.html

■ 2015. 8. 21 庄善之研究室が再生可能エネルギー世界展示会に出展しました。
 7月29日から31日まで東京ビッグサイトで開かれた「再生可能エネルギー世界展」(再生可能エネルギー協議会)に庄善之教授の研究室がアカデミックギャラリーに、出展しました。
 この展示会は、再生可能エネルギーに関する技術交流の場として毎年開かれており、企業や研究機関、自治体などが参加し、約3万7000名が来場。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_42.html

■ 2015. 7. 23 卒業研究中間発表会が始まりました。
 電気電子工学科では、7月23日(木)~8月6日(木)に4年次生科目「卒業研究1」のまとめとして「卒業研究中間発表会」が行われます。この発表会は、「卒業研究1」で個人またはグループで取り組んできた卒業研究の中間結果を発表するものです。 

■ 2015. 7. 22 1年次生が「入門ゼミナール1」の授業の中で、アクティブラーニングを行いました。
 アクティブラーニングは「能動的な学習」と言われるもので、主体的に考える力を養います。1年次生は与えられた課題を解決するために、まず自ら考え、次いでグループの仲間と協力しながらみんなの考えをまとめ、それを発表し、さらに内容の修正を行い再度発表しました。アクティブラーニングを行うことで、東海大学が掲げる4つの力「自ら考える力」「集い力」「挑み力」「成し遂げ力」を育みます。 

■ 2015. 7. 17 電気電子工学科 第1回就職・進学ガイダンスを開催しました。
 7月17日(金)に3年次生と大学院1年次生を対象にした「電気電子工学科 2015年度 第1回就職・進学ガイダンス」を、コンピュータ室で開催しました。このガイダンスは、早い時期から就職活動に臨む心構えを養ってもらおうと企画されたものです。  

■ 2015. 6. 22 電気電子工学科がオープンラボを実施しました。
 電気電子工学科では、6月15日から19日までオープンラボを実施しました。これから卒業研究に取り組む3年次生に、各教員が進めている研究について紹介。所属する研究室選びの参考にしてもらおうと毎年開催しています。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_23.html

■ 2015. 5. 27 電気電子工学科の1年次生がテスターを作製しました!
 電気電子工学科では、物作りを経験するため1年次生全員にテスターのキットを配布し、2~3週間かけてテスターを作製します。抵抗器、コンデンサ、ダイオードなどの部品を基板にはんだ付けしていきます。みんな真剣に取り組み、テスターを完成させることが出来ました。作製の様子をスナップ写真でお知らせします。 

■ 2015. 5. 15 大学院生がアメリカの国際学会で研究成果を発表しました。
アルモワッライ・アナスさん(総合理工学研究科総合理工学専攻電気電子コース1年次生)と上野雄太郎さん(工学研究科電気電子システム工学専攻2年次生)、平井慧さん(同)の3名がポスターセッションで発表。アルサイディ・アブドラハマンさん(同1年次生)が帯同しました。
hhttp://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_11.html

■ 2015. 4. 25 教職員及び先輩学生が参加し、新入生研修会を行いました!
 2015年 4月25日 電気電子工学科では教職員及び先輩学生が参加し、相互のコミュニケーションを図ることを目的に新入生研修会を行いました。現地では「フォト・アドベンチャー」横浜 ミステリー発見ウォークと題し実施されました。
研修会の様子をスナップ写真でお知らせします。 
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_13.html

■ 2015. 4. 15 木村英樹教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰を受けました。
木村英樹教授が「ソーラーカーによる新エネルギーと省エネルギーの理解増進」の業績で科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞」を受賞し、4月15日に文部科学省で行われた表彰式で賞状が授与されました。
http://www.u-tokai.ac.jp/academics/undergraduate/engineering/news/detail/post_6.html


ページトップに戻る