head_img

2022年度 電気電子工学科リニューアル

 東海大学 工学部 電気電子工学科では、2022年4月の入学生よりカリキュラムが新しくなります。
 これまでの「電気」・「電子」・「通信」の各分野に加え、新たに「情報」分野の講義を充実させ、学科の全学生が4分野を幅広く学ぶことができるカリキュラムとなります。
 詳細は、大学公式Webや、工学部のデジタルパンフレット内の電気電子工学科に関する案内をご覧ください。

大学公式Web(工学部の紹介)へのリンク

工学部デジタルパンフレットへのリンク
※デジタルパンフレットは工学部全体でまとまっているので、「電気電子工学科」部分をご覧ください。

従来カリキュラム(2021年度まで)

 電気電子工学科は、電気・通信・電子の3分野に重点を置いたカリキュラムを構成。
 工学的に幅広い分野に応用することができる電気系技術者の育成を目指す。将来の進路や職業分野、専門資格を考慮して各コースが設定されている。

学びの分野

■生活と電化住宅 ■クリーンエネルギーと電気 ■鉄道と電気 ■自動車と電気 ■航空機と電気 ■マルチメディアとIT ■通信と放送

学科の特徴

■科学技術の体験型教育 ■ユニークな遊び心と教育研究 ■少人数教育とキャリア教育を展開

教育目標

■電気系技術を総合的に活用 ■幅広い視野、自然との調和 ■ひとと協力して計画的に成し遂げる

卒業時の進路

■就職状況 ■主な就職先

取得できる資格

■国家試験筆記免除の認定専門科目 ■電気主任技術者免許、他5免許 ■教員免許

カリキュラム

■電気エネルギーから家電機器まで ■電気系分野に共通した基礎重視 ■4年間の学びのスケジュール

副 専 攻

■自分の専門に加えて ■在学生からのメッセージ

留 学 生

■留学生からのメッセージ ■海外からの留学生 約4% ■企業からの留学生も加えて 約8%

卒 業 生

■卒業生からのメッセージ

ページトップに戻る