head_img

桑畑研究室の4年次生がプラズマ照射と接触角測定を行いました。

◆2017.7.4 桑畑研究室の4年次生が固体材料への大気圧プラズマジェット照射と接触角測定を行いました。
 7月4日、桑畑研究室の4年次生中澤君・庄司(優)・榎園君の三名が、卒業研究「ハンディ型大気圧プラズマジェット発生装置の開発」の中で、種々の固体材料(金属、半導体、絶縁体、高分子樹脂)への大気圧プラズマジェット照射を行い、その後水の接触角測定(親水性・濡れ性の評価)を行いました。この実験は、自分たちが作った装置のプラズマがどのような材料に対して有効であるのかを調べるために行われました。この実験には、理学部化学科の冨田研究室のご協力を頂きました。

kuwahata2017-7
 1. サンプルのセット中

kuwahata2017-7
2. プラズマ照射中

kuwahata2017-7
 3. 接触角測定の様子