ダイヤモンド半導体
その他

ここでは、外部の関連WEBサイトへリンクします。

共同研究・スポンサー
ソーラーカー
パナソニック(高効率なHIT太陽電池、高容量なリチウムイオン電池からチーム運営に関係するエレクトロニクス製品)
東レ(炭素繊維トレカおよび東レ・カーボンマジックによるCFRP成形加工)
ミツバ (自動車電装部品メーカ、ソーラーカーや電気自動車用のDDモータ。ミツバSCR+プロジェクト
日本ケミコン (アルミ電解コンデンサ、アモルファスチョークコイル、積層セラミックコンデンサ、電気二重層キャパシタ。)
ブリヂストン(ソーラーカー用低転がり抵抗タイヤECOPIA、「常に挑戦者であり、常に前に向かって進む」
ソフトウェアクレイドル(熱流体解析ソフトSCRYU/Tetra活用事例インタビュー
ベクタージャパン(自動車用計測・分析機器。世界一のソーラーカーチームを支えるベクターソリューション。)
マイクロソフト(クラウドコンピューティングサービスAzure活用事例、HoloLens)
日本デジコム(衛星電話、衛星通信機器の販売・レンタル。東海大学ソーラーカーチームにインマルサットを提供
ジェイテクト(セラミックボールベアリング、軸受け回りの部品。ソーラーカーレース参戦の大学チームへ車軸支持用軸受提供
ヤマハ発動機(車体設計や空力解析などへの技術指導。)
KYBモーターサイクルサスペンション(ソーラーカー用サスペンション)
CREST TEEDDA(JST(独立行政法人科学技術復興機構)CREST(戦略的創造研究推進事業)「再生可能エネルギーをはじめとした多様なエネルギーの需給の最適化を可能とする、分散協調型エネルギー管理システム構築のための理論、数理モデル及び基盤技術の創出」研究グループ)
裕源(ロジスティクス)
石塚工業(金属切削加工)
飯田通商(電子部品)
和光ケミカル(WAKO'Sブランドのケミカル製品。潤滑オイル、パーツクリーナーから日焼け止め。)
パトライト(警光灯および補助警光灯)
サンスター技研(ブレーキディスクを供給)
トヨタ自動車豪州法人(ダーウィン・ブランチでのワークショップ、サポートカー)
トヨタ自動車南ア法人(サポートカー)
トヨタ自動車チリ法人(サンティアゴ、イキケのワークショップ、サポートカー)
日野自動車(輸送用トラック)
植木プラスチック
(ソーラーカー用キャノピー)
人気酒造(シャンパンファイト用スパークリング純米大吟醸)
三協(ロジスティクス)
三島木電子 (ソーラーカー用太陽電池最大電力点追尾装置の製造。)
サウジアラビア大使館文化部(留学生サポート)

電気自動車・燃料電池自動車
特殊電装 (汎用モータメーカ、EVエコラン用ブラシレスDCモータを製造)
古河電池 (バッテリメーカー、制御弁式鉛蓄電池を得意とする)

シャープ (高性能な三接合化合物太陽電池セルを2009年型Tokai Challengerに提供。シャープ製 太陽電池を搭載した東海大学チームのソーラーカーが「グローバル・グリーン・チャレンジ」に参戦)
日本ミシュランタイヤ (ソーラーカー専用低転がり抵抗ラジアルタイヤ。ミシュラン、3 連覇を目指す東海大学に ソーラーカー専用タイヤを今年も供給
アールエスコンポーネンツ(電子部品等の通信販売。世界最大級のソーラーカーレースに出場する東海大学チームを支援
ジーエイチクラフト (GHクラフトはCFRP製品製造メーカー)
日本インター (パワー用などの半導体デバイス製造メーカー。京セラに吸収合併)
日本化成 (化学製品。三菱ケミカルに吸収合併)
昭和飛行機工業 (飛行機用機器、特装車製造メーカー。アラミドハニカムコアの供給)
日本エコシステム (太陽電池モジュール販売会社。)
ENAX (リチウムイオン関連製品から電気自動車までを製造。)
ソルトン (コネクタ総合商社。)

ソーラーカー・電気自動車大会関係
Bridgestone World Solar Challenge (1987年に始まったオーストラリア大陸3000kmを縦断する世界最高峰のソーラーカーレース。)
Sasol Solar Challenge(南アフリカ共和国で開催される世界最長のソーラーカーレース。)
クリーン・エナジー・アライアンス (電気自動車省エネレースWorld Econo Moveおよびそのグランプリ戦World Green Cjallenge (WGC)を運営するNPO法人。)
ソーラーカーレース鈴鹿 (鈴鹿サーキットを舞台としたFIA公認のソーラーカーレース。)
Ene-1 challenge(鈴鹿サーキットで開催される単3型充電池による電気自動車コンテスト。)

学会
応用物理学会 (会員数2万人以上の日本でも有数の規模を誇る学会。)
日本太陽エネルギー学会 (太陽エネルギーだけでなく再生可能エネルギー全般を扱う学会。)
電気学会 (電気工学を中心とした学会。)

電気自動車・ソーラーカーチーム
Zero to Darwin Project (元々は小学館B-Palの特集記事から生まれたチーム。現在は有志チームとなっている。)
Team Junkyard (日本国内のソーラーカーチームから有志と部品が集まり、オーストラリア縦断レースに挑んだ。)

紹介記事等
過酷ソーラーカーレース オール日本で支える東海大 (日本経済新聞)
【2017 ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ】カタマラン型からモノハル型へと大幅変更。大会2連覇の実績を持つ10号車 東海大学「Tokai Challenger」(Car Watch)
東海大、チリのソーラーカーレースで優勝(日本経済新聞)
4000kmを走破!究極のエコカーで世界を制す(EMIRA)
「生々しい体験の場に」 東海大学チャレンジセンターの木村ソーラーカーチーム監督に聞く(日本経済新聞)
ソーラーカーの世界大会5連覇の偉業を達成 研究・開発の成果を未来に活かす(WAOサイエンスパーク)
新東名高速を「世界一のソーラーカー」が駆けた(日本経済新聞)
ソーラーカーレースで連覇、学生は社会とされる力を身につける(毎日新聞)
東海大学、パナソニックの太陽電池で世界最大級のソーラーカーレースに挑む
(家電Watch)
豪大陸縦断ソーラーカーレース、東海大が優勝 (AFP通信)
変換効率93%を実現 小型電気自動車競技向けDCブラシレスモータ(電波新聞)