head_img

桑畑研究室

 桑畑 周司 (准教授) 博士(工学)
 桑畑研究室の作成サイトへ
■研究キーワード
大気圧プラズマ、表面改質、水の浄化、プラズマ医療

 私たちは、空気中にプラズマがジェット状に噴出する「大気圧プラズマジェット」を用いて、(1) 電気電子材料の表面改質・表面処理、(2) 廃水中の有害有機化合物の分解、(3) 細菌の不活化・癌細胞の死滅などのプラズマ応用研究を行っています。
 これらの研究において、私たちは材料表面の原子や分子の解析には、レーザー顕微鏡・走査型電子顕微鏡(SEM)・原子間力顕微鏡(AFM)・X線光電子分光(XPS)・飛行時間型二次イオン質量分析(TOF-SIMS)などを用い、廃水中の有機化合物の解析には、紫外-近赤外分光光度計・高速液体クロマトグラフィー(HPLC)・核磁気共鳴(NMR)・質量分析(MS)などを用い、細菌や癌細胞の解析には、蛍光顕微鏡などを用いています。
これらの研究を通して、地球環境にやさしい技術を開発し、持続可能な社会の実現を目指しています。

E-mail: kuwahata@tokai-u.jp
TEL.:0463(58)1211ext(6242) FAX.:0463(50)2426