head_img

留学生からのメッセージ

電気電子工学科 4年生 スマヤ アラム さん
 私は、バンクラディッシュで生まれ、子供のころから日本の車などを見て育ちました。そして、日本製品に使われる高い技術を学びたいと考え、日本への留学を決めました。東海大学を選んだ理由は、私の父も東海大学で学んでおり、子供のころからそのときの話を聞いていたからです。日本に来て、一緒に勉強する友達や先輩がたくさん出来ました。 同級生の丸さんとは、4月から一緒の研究室で環境浄化の研究をしています。実験はいつも二人で協力しながら行っています。
 東海大学は、色々な国からの留学生が勉強しています。私も色々な国の友達が出来ました。皆さんも大学で電気電子工学の勉強だけでなく、沢山の友達を作ってください。大学生活が、充実した4年間になると思います。
  
   Photoは同級生に丸さん、先輩の川内さん、榎本さんと一緒に。
  キッチン・スタジオにて。

 2008年度、電気電子工学科の入学者数に占める海外留学生の比率は約4%、さらに国内企業留学生も加えて約8%です。授業や余暇には、学生間での英会話や、企業社会人とのコミュニケーションが有意義に図られているようです。

世界大学ランキングで日本の私立大学中3位に評価

 英国「タイムズ」紙が発行する別冊「THES」が、2006年の世界大学ランキングを発表し、東海大学が日本の私立大学で慶應義塾大学、早稲田大学に次いで第3位の評価を受けました。ベスト500にランキングされた日本の大学は33校(国公立大学26校/私立大学7校)で、東海大学は322位となっています。「THES」(The Times Higher Educational Supplement) は世界的に評価の高い教育専門誌で、世界大学ランキングの評価項目は、1.研究者による大学評価(40%)2.教員一人あたりの論文引用件数(20%)3.雇用者が採用したい学生の出身大学(10%)4.外国人教員比率(5%)5.外国人学生比率(5%)6.教員数と学生数の比率(20%)の6項目です。

ページトップに戻る